コンシェルジュ【ホテル】

コンシェルジュの難易度・大変度・将来

5-3コンシェルジュの難易度・大変度・将来
ホテルゲストのさまざまなリクエストに対して「No」といわないのがコンシェルジュのつとめ。
たとえわがままで無理なリクエストでもその代わりを用意するとか、融通性がもとめられる。

当然、かなりの情報通でなければならないので、情報の仕入れが大変、ホテルに密着、地元に密着、各方面で太いコネクションを作っておく必要がある。

俗な言い方をすると、各方面に「顔」がキクという感じ。

将来性
優秀なコンシェルジュはベテランがほとんど。さまざまなホテルの仕事を経験した上でコンシェルジュの職に就いたとか、あるいはその道一筋何十年という人が多い。

情報というのは常に流動的なので、コンシェルジュの仕事にはゴールがない。
どこまで行っても、勉強、勉強、まるで職人の世界。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47304182
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。