プランニング【ホテル】

プランニングの難易度・大変度・将来性

9-2プランニングの難易度・大変度・将来性
思いつきのアイデアを出すのなら誰でもできる。
そのアイデアを実行に移すまでの段取りがしっかりできていなとプランニングの仕事は務まらない。

アイデアだしは個人作業でも段取りは共同作業なる。
宿泊部門、料飲部門、宴会部門はそれそれの協力なしでは良いアイデアも実もむすばない。
ホテルのすべての業務に通じていることが前提。

プランニングの第一線で活躍できるようになるには、ある程度の年数が必要。
年齢を重ねるごとに感覚が古くなってしまっては使い物にならない。
経験豊富で、センスが若ければ問題ないが、40才までが花盛りの職業。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47304190
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。