ドアマン【ホテル】

ドアマンの難易度・大変度・将来

3-2ドアマンの難易度・大変度・将来
時と場合に応じたすばやい判断力を求められる。
宴会の多い日など、ホテルの玄関は大混雑。いかにスムーズに車を誘導し、ゲストを館内に案内できるかが腕の見せ所。
ボヤッとたっててドアを開けるだけの簡単な仕事でもない。

ドアマンは決して「外見で人を判断してはいけない」という鉄則がある。
見かけによる品定めは厳禁!どんなゲストに対しても公平に中立な態度で臨まなくてはいけない。

ドアマンたるもの、ドンナゲストに対しても、分け隔てない対応ができなければ失格、これを徹底的に叩き込むことからドアマン修行がはじまる。

将来
いわゆる叩き上げで、年季の入ったドアマンはとても素敵。
老舗ホテルの名物ドアマンになると、その人柄に惹かれてホテルを利用するというケースもあるほど。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47304193
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。