フロントクラーク【ホテル】

フロントクラークのやりがい・面白さ・難易度・将来

1-2フロントクラークのやりがい・面白さ・難易度・将来
フロントにはホテルの生命線とも言える大事な機能が集中している。
ホテル全体のコントロールセンターのような役割をフロントが担っているのでやりがい・面白さも充実。

リザベーション、レセプション、インフォメーション、キャッシャーの4つの業務を合わせて「フロントオフィス・オペレーション」という。

大規模ホテルやチェーンホテルではリザベーションを独立部門としているところもあるが、中小ホテルでは兼任が多く、フロント業務は多忙を極める。

フロントはホテルのすべてを知っていなければならない、商品知識を豊富に持ったプロフェッショナルだけができる仕事。


将来性:フロントオフィス・オペレーションのすべての業務ができるようになれば、それはホテルの仕事の全体像が見えたということ。
他部門への移動や他のホテルにトラバーユするときも経験が有利に。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47304198
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。