アウトセールス【旅行・観光】

アウトセールスの仕事

4-1★アウトセールスの仕事
カウンターを彩る、さまざまなパッケージツアーのパンフレットに目をうばわれがちですが、昔から多く旅行会社を支えてきたのは団体旅行。
その企画・手配・販売を担当するアウトセールス部門。
セールス先は官公庁、一般企業、各種団体、学校と多方面にわたる。

1.アフィニティ型
 学校(小・中・高校)、労働組合、医師会、町内会、婦人会など構成員が同じ属性(アフィニティ)を持った団体に働きかけ、組織するツアーをアフィニティツアーと呼ぶ。

2.インセンティブ型
 インセンティブは「報酬」という意味。
つまり、企業が営業目標の達成に対するご褒美として、販売代理店関係者を海外旅行に招待するような場合。

3.単一目的型
 特定の目的、例えば国際会議や見本市などの参加を目的に、団体ツアーを企画する。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47304215
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。