プランニング【ホテル】

プランニングの仕事、やりがい

9-1プランニングの仕事、やりがい
電車の中で見かける「春のブライダルプラン」「秋の味覚フェア」「クリスマスディナーショー」などの広告。
あのてこの手でホテルも大変です。

こういったイベントを次々に考え出して実行するのがプランニングの仕事。
派手なイベントだけでなく、宿泊プランなどのパッケージ企画を通して、地道に個人客のニーズを堀おこしていく仕事も。

どんな職業でも企画を仕掛けていくのは面白い。
とくに集客という目立った結果の出るホテルの企画部門はやる気を起こさせてくれる。

ただし仕掛け倒れでよい結果が残せなければ最悪。
面白がってばかりはいれらない。厳しい実力勝負の世界である。

プランニング【ホテル】

プランニングの難易度・大変度・将来性

9-2プランニングの難易度・大変度・将来性
思いつきのアイデアを出すのなら誰でもできる。
そのアイデアを実行に移すまでの段取りがしっかりできていなとプランニングの仕事は務まらない。

アイデアだしは個人作業でも段取りは共同作業なる。
宿泊部門、料飲部門、宴会部門はそれそれの協力なしでは良いアイデアも実もむすばない。
ホテルのすべての業務に通じていることが前提。

プランニングの第一線で活躍できるようになるには、ある程度の年数が必要。
年齢を重ねるごとに感覚が古くなってしまっては使い物にならない。
経験豊富で、センスが若ければ問題ないが、40才までが花盛りの職業。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。