セールス【ホテル】

セールスの仕事、やりがい・面白さ

10-1セールスの仕事、やりがい・面白さ
プランニング部門が不特定多数の個人客をターゲットとするのに対し、セールス部門はより大きな、まとまった対象を狙う。
客室セールスでは、旅行会社を通した、グループツアー、特定企業との年間契約。
宴会セールスでは会議、セミナー、商品発表会などの誘致、結婚披露宴をはじめとする各種パーティー。
とくに大規模ホテルはこうした攻めのセールスが経営を支える大事な役割。

ターゲットが大きければ大きいほどやりがい・面白さは増す。
国際会議、政財界人のパーティー、大企業の商品発表会、芸能人の結婚パーティーといった大物が受注できれば大きなお手柄。

自分のパーソナリティ、熱意、商品知識、人脈などを総動員して大きな仕事を獲得したときの達成感はセールスにしか味わえない。

セールス【ホテル】

セールスの難易度・大変度・将来性

10-2セールスの難易度・大変度・将来性
大きな数字が残せればセールスは楽しいし面白い。
でも他のホテルでのセールススタッフも必死に企業や官公庁、各種団体に営業している。
 競争は激しくなる一方で、そうカンタンに大きい仕事がとれるわけでもない。

苦労して予約までこぎつけても、宴会サービス担当者、レストラン部門、フロントオフィスなどの打ち合わせが待っている。気持ちよく働いてもらうために気を使うことも。

セールスはホテルにおける間接部門の本流。
負担も重いが、それだけ出世につながる可能性は高い。俗に言うツブシもきく。

外国系ホテルの日本支社や販売代理会社に移り、セールスとして活躍する道も。
あと、英語ができれば海外のホテルで働くという道も、将来の夢として実現可能。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。